青じそ 青汁のことなら青汁.com
青汁.com
【青汁占い】

青じその青汁


青じそは、サラダや刺身にあしらったりと、彩りにつかわれることが多い食材
ですが、実は、この青じそ、緑黄色野菜の中で大変栄養価が高い野菜なのです。体の老化を防ぐビタミン「β-カロチン」が特に豊富で、2000IUを含み、西洋かぼちゃの3倍以上と言われています。また、鉄分などのミネラル、ビタミンB1・B2も豊富で、アレルギーに作用するといわれるα−リノレン酸も多く含まれています。鉄の吸収を助けるビタミンCも多く含むことから、貧血予防に有効です。東洋医学では青じそは蘇葉と呼ばれ、胃腸の調子や免疫力の回復など、生体の働きを整える食材として古くから使われてきました。アレルギーの悪化原因の物質(腫瘍壊死因子)の量を適度に抑制し、調整する働きがある為、アトピー・花粉症・喘息等のアレルギーによる諸症状を優しく緩和してくれる可能性もあります。そのほかに、尿・発汗を促して、水分代謝を良くする働きのあるカリウムを多く含んでいる他、花粉症、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などアレルギーにも効果のある抗アレルギー作用のあるシアニジン配糖体を含むなど様々な効果があるのです。
さらに、最近の研究では、抗酸化作用、消臭作用、血中のアルコール分解促進作用、煙草のニコチンやタールをうすめる作用などが報告されています。刺し身に青じそをあしらうのは、単なる彩りや生臭さを取るという目的だけでなく、解毒制菌作用を利用して食中毒を防ぐという昔ながらの知恵でもあるのです。
「しそ」の香りはペリルアルデヒドという成分によります。あの青じその新鮮な香りに気分をリフレッシュする効果があることはもうお分かりでしょう。 このように、青じそはケールなどに比べ、青汁として摂取するのに大変飲みやすくなっています。



青汁のことなら、青汁.com

Copyright © www.pencil.co.jp Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。